悲しき認知症

金曜日、父親を連れて面会に行ってきました。今回は、母親から「否定の嵐」がにじみ出ていて、お菓子の差し入れを見た途端「持って帰って!誰かに食べられて私の口には入らないから!」と声を荒げる始末。そんなことないんですよ、差し入れがあったという認識が維持できないだけ。

とにかく、現状の変化を嫌うので、家族からの差し入れを拒絶するんです。そして徐々に体調を悪くさせていくという・・・負のスパイラルのようです。

ドタマにきたので来週は「娘はヘソを曲げた」ということで面会やめようと思います(^^;。認知症の母親を自宅介護している友人の「メンタルやられるよ〜」が脳内リフレイン。まずは自分の心の健康を保たなくっちゃ!来月は検定試験なんだもん(^^)

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓