母籠城

なぜか我が家は「1つ事がおさまると、次に問題が起きる」ようです。大抵、次の波を立てるのは母親。今回も、自宅の修繕が終わって一息ついたタイミングでした。

スクショ
スクショ

朝、一番で父親からメール。内容は「母親が浴室に籠城」とのこと。内側から鍵をかけて出てこず、父親がパニック。私に「すぐに来い」と連絡がきたわけで。

浴室の鍵は外から解錠できるんですけどねぇ・・何度も説明しても、もう覚えるのも父親には無理なのでしょうね。

私が行っても根本的解決には何もならないので(ダダこねてる事に協力はしない)、黙っていたら、しばらくして出てきたようです。その旨のメールが届きました。

今回のことで一番驚いたのは、”母親が自力で歩いて浴室まで行って中から鍵をかけた”という事実ですね。だって「もう動けない」と言い張ってる人なんだから。

認知症が進んでいく親から、自分の老後の姿を学ばせてもらってます。こうならないためにも充実した今を生きたいですね、マジで。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓