割り箸で増やそう

区切り増設パレット
区切り増設パレット

似顔絵用のパレットに区切りを増やしたくて、ネット検索・・何か方法はないだろうか??やはりプロの方は私の使い方とは大きく違っていて、手が出せない〜

と探していたら、ありました!

似顔絵の描き方講座!道具編 似顔絵専用水彩パレットの作り方!その1

  1. 割り箸を欲しい長さに切って、配置
  2. 木工用接着剤で貼り付け
  3. 乾いたら、アクリル絵の具を塗って防水

この3つで簡単増設(^o^)。ちょっと不恰好ですが、区切りとしては機能してくれてます。アクリル絵具ってのがミソで、乾くと耐水性があるので水に溶いた絵の具がくっついても割り箸に浸透する事はありません。

今回、検定試験の話を聞いてて「会場によっては長机で画材を広げる場所もない」というのを知って「新しくパレットを買うよりもくぎろを増やして狭い場所でも使えるようにしよう」と思い立ったのでした。うん。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓