やんわり否定

ここ何年間か母親の「マイナスな言葉」にどう対応していいものか?考えていました。
やっと答えが見つかりました。

「私はそう思わないよ」の言葉です。

自分の心を正直に、上昇志向を押し付けるでもなく、ただマイナスな言葉には反応しない。
コレが一番じゃないかと。

今まで

  • 「そうだね(寄り添う)」
  • 「そんなことないと思うよ(励ます)」
  • 「いや、良かったじゃないの(上昇志向)」
  • 「・・・(その場を離れる)」

といろいろやったのですが、母親の考え方は変わりませんでした。
聞く耳持たない人に根気よく語りかけて・・なんて私には無理です、心が折れるのが目に見えていますもん。

なんだか子育てしてるみたいです(イヤイヤ期ならぬダメダメ期??)。
親との接し方を通して、自分もまたここから将来に向かって何か学べそうな気がします。
ある意味「感謝」ですね。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓