インコの入院

インコが二度目の手術&入院をしました。
去年の9月にファーストオペ(卵管関係)・・・そして今回がセカンドオペ(首に腫瘤)!
まさかまさかの「1年間に2回のオペ」に本人もさることながら周囲が驚く驚く(滝汗)
(三回目はやめてくれよぉ〜!!!!!)

前回もそうだったんですが、我が家のインコは飼い主とお家から離されると途端にメンタルに響くらしいんです。
翌日から嘔吐を繰り返し、先生をヒヤヒヤさせた経緯がありまして(汗)

今回も二日目にして嘔吐にみまわれ著しい体重低下で先生を悩ませました。
三日目の朝、病院から「自宅療養にしましょう」と電話があり、急遽ひきとる事となったんです。

メンタル弱すぎだぞ、コイツ〜!!!(^^;
先生が一生懸命、粟穂をあげたり保温(32度)をしても「飼い主に捨てられたの」とショゲかえって餌を吐くんだもんなぁ。

病院の名誉の為に言いますが、手術は無事に成功して、傷口関係に関してはちっとも心配いらない状況だったんです(笑)

こんなベタ慣れ&飼い主依存なインコが可愛いんですけど、ちょっと心配な飼い主なのでした。

1コママンガ

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓