環境で変化する素晴らしさ

ツルキキョウの花を採取しに行きました。 なかなか咲いてる子がいなくて、咲いてても公園の中だったりで、人の目が。
やっ駐車場の隅っこで這いつくばって咲いてるのを発見!
帰宅して気がついたんですが、地面に這うように伸びていると、葉のつき方に変化がありました。
私が最初にとってきた子は、二段ごとに葉が互い違いに方向を変えて生えています。 地面に這うように生えてた子は、どれも上に向かって同じ方向に生えているんです。
自分が生まれた環境で、葉の方向すら変えていく素晴らしさに、「生きるってコレだよね」と感動しました。
人間が「その生え方はあなたの種類じゃ無いよ」と言ったところで、生えてる方が正しいんですもんね。 常識の危うさを、思わず感じたのでした。(^^)

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。