場数が大事

輪郭いっぱい
配置パターンの練習

目・鼻・口の配置って本当にひとそれぞれ。骨や筋肉など、持っている素材は同じなのにどうしてこうも個性が出てくるんでしょうね、不思議です。

配置パターンを見抜けないと、似せるのに苦労するんです。そしてその「見抜く目」の走査線の多さを養うには「場数を踏むこと」なのだそうです。ということで練習を始めることにしました。

う〜ん・・白髪増えそう(^^;

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓