食事問題勃発

本日も父親の病院です。一応、悪い部分は全部取り切れたそうで、今度は復元?の手術のため再入院です。心配していたヘルパーさんが作ってくれる食事の案件ですが・・・「冷蔵庫の残り物で何か作る」と言ってたんですけど、残ってる食材が「キャベツ、サツマイモ、人参」だけで大問題に(笑)。だよねー、これだけでどうしろってんですよねぇ???

結局、私がいろいろ食材と調味料を買ってくることになりました。料理酒とか味醂とか醤油とかって重たいんだぞー!!

90歳近い父親には悪いけれど「自分で食べたい物のひとつもわからないでどうするの?」と思うのです。「男は黙って出された物を食べるもんなんだ」と言うのは夫婦で家庭が機能していた時だけです。(状況を見ないでその姿勢を貫いてきたツケが娘に回ってきてますよ・・ホントにもうっ!)なんでスーパーで惣菜を買ってこないんだろう?と疑問に思いました。自分で興味持たないと誰も助けてくれないんだよ・・・と思う娘なのです。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓