ベッド利用拒否

移動したソファー
片付けられたソファー

介護って本当に難しいですね、もう「試合放棄」しちゃいたいです(^^;(友達が「メンタルくじける」と言ったのがよくわかる!)

「お尻が痛い」「起きれない」と言う母親のためにケアマネさんと相談して介護ベッドを導入。みんな「これで大丈夫」と思っていたのに、母親から「必要ない」「嫌だ」の使用拒否でずっと使ってもらえていません。

  • 「いままでのマットレスで床で寝ていると床ずれは悪化する」
  • 「床ずれ用のベッドなら痛みも減る」
  • 「起きるときに介護する側がラクだし、自分もラク」
  • 「一度使って見て気に入らなかったらやめればいい」

    といろいろ説得するものの、その時は大人しくしているのですが、スタッフや私が帰った後に「嫌だ」とゴネて断固拒否。

もう一週間になるのに、利用してもらえてないベッドが部屋の中央に鎮座しております(^^;

どうしたものか?と考えれば考えるほど「堪忍袋の緒がプチプチと細くなって切れそう」となるのがわかります。ネット検索してみても「本人からの要請がなければそのまま静観」が多いようです。レンタル料が勿体無いけど親のお金だし、仕方ないのでしょうねぇ、とほほほほほ。

もう知らんわ、このままだと褥瘡が悪化して骨がむき出しになって、入院させられて胃ろう作って・・・ってコースが想定できるのに。これ以上悪化したら本当に施設入居も考えないと。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓