命のやりとり

川鵜さんがお食事してました。

川鵜
双方とも頑張れ!

ボラかしら?

飲み込もうとする側と絶対に食われまいとする側の格闘に「自分だったら必死に抵抗できるだろか?」とか思ったり。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓