Yosemiteで保持

iMacのOSとiTunesのバックアップについて、以前「OSのバージョンではねられた」事件で、アップグレードをと思案中でしたが、「このまま続投」にしました。

理由は、

  • なぜかiTunesでiPhoneのバックアップできた!
  • Adobe CS6 がこれ以上OSを上げると不安定になるらしい
スクリーンショット
かなり古いOSのYosemiteちゃん

外付けドライブを増設してのデュアルブートってのもありらしいですが、結局、「あ、ここだけフォトショで修正」なんて時にいちいちリブートもねぇ・・・その頻度が高い私の使い方の場合は、性格的(面倒くさがり)に絶えられないだろう

って結論に。
実際、今使ってるYosemiteでも動作が微妙に違うというか?具体的にはわからないんですけど、動作が緩慢というか・・・・。

(adobeさんがクラウドとメディアの両方でサービスしてくれれば、少しは解決もできるのになぁ。月額が払えない貧乏市民はさまよいますわ)

今後、ブラウジング等で「新しいOSじゃないと使えない」機能にぶち当たった時に、マシンの新調を考えたいと思います。何をするにも、マウスがレインボークルクル状態になって”待ち時間”が発生する状況なんですけどねぇ、ちょっとイラっとくるんですけどねぇ・・(悩)

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓