警察署へ行ってみた

先週、警察に顔を出してきました。
自首じゃありません、任意でもありません(笑)。

地元の防犯協会の総会に自治会会長代理で出席してきたのです。
何もしてなくても警察署に踏み込むのは心臓に悪い(^^;

どこを向いても警察官だらけ・・当たり前だけど、緊張で背筋が伸びますな。

写真

京浜急行沿線は都心からの出稼ぎ詐欺グループが多いそうで・・
流行りの手口は「キャッシュカード詐欺」なんだそうで、手順は以下の通り。

自宅に、デパートや百貨店の店員から電話がかかってくる
「お客様名義で不自然な金額の利用がありました!」
「調査を全国銀行協会(または日本銀行協会)に引き継ぎます」

後日、全国銀行協会(正体は詐欺集団)から電話がくる
「カードを悪用されたようです、カードを全て変えた方がいいです」
「係員をうかがわせるので、手持ちのを渡してください」

自宅に係員(詐欺集団)が訪ねてくる
「キャッシュカードも渡してください、暗証番号も教えてください」

すぐ近所のATMからお金が引き出されてしまう
(遠くに逃げると、その間に警察にバレて凍結されるから)

ジ・エンド

怖いわぁ〜、自分が高齢者になったら騙されないという自信が微塵もない私は、ぞっとしてしまう。
オレオレ詐欺より悪質だよね、キャッシュカードって生活費だもの、生きてくためのお金だもの。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓