トシとってくるとやたらと「年少」という言葉に眩しさを感じるのです。 過ぎ去った若き日々、これからくる加齢の日々。 とりあえず「史上」の冠つけて最年長として記録作ってみたいものですな。 最年長と聞いて真っ先に「亀仙人」が思 […]