苺を植え替えました

苺の苗を植え替えました。
新旧交代です。

夏のうちに伸びてきた子供を育てて、秋口に親株と交換。
まだ元気な親株を抜くのは気がひけるけど、世代交代活性化のために涙をのんでお別れしました。

つい「ありがとね、精一杯頑張ったからこのまま天国にいけるよ、あとは若株にまかせてね」と話しかけたりして。

やっぱり古株だろうが新株だろうが、頑張ってるヤツの息の根?を抜くのはねぇ・・(^^;
(自分が中年になるとつくづく感じる)

きっと人間の老衰と一緒で、植物も徐々に葉の伸びが悪くなって最後には石化?みたいになるんでしょうね。
無理して手入れして伸ばすよりも「ありがとう」と感謝して抜いてあげるのもいいのかなぁ?とか思う今日この頃なのです。

ああ、秋ってセンチメンタルだわぁ。

写真

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓